2017年04月

タイヤの盗難にご注意を!

富山県内では自動車のタイヤが盗まれる被害が去年と比べて約9倍に急増し、警察は鍵をかけて保管するなど、対策をとるよう呼びかけています。

 

富山県警察本部によりますと、県内でことし1月から3月末までに、自動車のタイヤが盗まれる被害は53件にのぼり、去年の同じ時期の約9倍に急増しています。
特に冬と夏の間のこの時期は、これから交換するタイヤや交換し終わった、使わないタイヤが車庫などに置かれている場合が多く、44件は鍵のかかっていない車庫や倉庫に置かれるなどしていました。

 

また、一戸建ての住宅で盗まれたケースは26件で全体の約半数にのぼっています。

 

警察は
▼施錠した車庫や倉庫でタイヤを保管することや、
▼タイヤそのものに鍵をかけたり、業者に預けたりするほか、
▼タイヤに名前を書くといった対策をとるよう呼びかけています。

2017.04.29 お知らせ